1.薬を水なしで飲んではいけないの?
コップ一杯の水か白湯、少なくてもコップ半分で飲んで下さい。薬を飲むときに水で飲むのは、飲みやすくするためと、吸収しやすくするためです。薬を水なしで飲むと、薬が喉や食道にひっかかって、食道炎や潰瘍を起こすこともあります。
緑茶やウーロン茶:問題ありません。
ジュース(柑橘系、特にグレープフルーツジュース):ほとんどの薬は影響ありませんが高血圧の薬や抗生物質はジュースで分解されたり、吸収されにくくなったりします。胃腸薬も果汁の酸で効果が弱くなることがあるので避けたほうがよいでしょう。
牛乳:鎮痛剤など、胃を保護する役目を果たすこともありますが、牛乳にはカルシウムなど、薬と反応しやすい成分が多く、薬の成分が胃酸で中和され、影響を受けることもあるので避けたほうがいいでしょう。
お酒類:絶対禁止。
2.いつ飲めば良い?
・食前:食事のおよそ、30分前に飲みます
・食直前:食事の直前に飲みます
・食直後:食事のすぐ後に飲みます
・食後30分:食事のおよそ、30分後(または以内)に飲みます
・食間:食事のおよそ、2時間後に飲みます
・就寝前:寝るおよそ、30分前に飲みます
3.薬を飲み忘れた。今から飲むか、とばしてしまうか、次回に倍飲むのか?
目安として、飲み忘れに気がついた時が、本来の飲むべき時間より、次回に飲む時間に近い時は、忘れた分はとばして下さい。逆に、飲み忘れに気がついた時が、本来飲むべき時間からあまりたっていなければ、気がついた時点で飲んで下さい。この場合には、その次に飲むまでの間隔が短くなるので、なるべくその次は少し遅めに服用し、あまり短い間隔で服用をしないようにすると安全です。ただし、飲まないのに症状が改善されていれば、忘れたままで大丈夫です。
4.錠剤を割って飲んだり、カプセルをはずして飲んでも良い?
錠剤やカプセルの中には特別な加工や工夫がしてあるものがあります。